ワーキングマザー

【不器用保育園ママ必見】お昼寝布団のベルトの作り方(底辺Ver.)

頼める人がいるならあなたは幸せ

この記事を読む前に、
注意点です。

緑どすおとん
緑どすおとん
私が身をもって確認済みです…
  • 不器用なあなたが作るのは、想像の10倍時間がかかります
  • 近くに頼める親・友達などがいるなら、お金を払ってでも頼むほうがよいでしょう
  • 以降で紹介する作り方は、家庭科スキルゼロの「底辺Ver.」です
  • 手芸の基礎などあったもんじゃありません
  • 「基礎はいい、できりゃいいんだよ!」という方のみ自己責任でお願いいたします

手芸は中学校以来くらいの
レベルですので、
引くくらい細かい手順で
ご説明
しようと思います。

まさかの「材料を買う以前」からです!!!

ですので、私みたいな底辺ママ
このような方には参考になるかもです。

  • 頼れる人がなく、自分で作るしかない人
  • やったことないけど、我が子のために作ってみたい人
  • 信じられないくらい、手芸できない人

私は結構ブログを書くのが好きで
以降、少々茶番も書いているので
お急ぎの方は
「お昼寝布団のベルトの作り方」まで移動ください。

お昼寝布団を丸めてしまうために便利

今回作成するのは、

お昼寝布団のベルト」です。

私も初めて聞きました。

引っ越し先の保育園で言われたもので

聞いてまず

緑どすおとん
緑どすおとん
用途はなんだ…?

と思いました。
ちなみに用途は

赤どすおとん
赤どすおとん
布団を、海苔巻きのように
丸めて留めるためです!!

もらった設計図は
これだ!!
 
世の中には色々なものがあるんだな。
ブログのネタになるぜ

お昼寝布団のベルトの作り方

作るために必要な道具たち

早速作りたいですが、大前提として
手芸道具は以下を使います。

緑どすおとん
緑どすおとん
これらお持ちでなかったら、
回れ右していだくか
これを機会に買っていただくか
お願いします!

【レギュラー(持ってる)】

  • ミシン(手縫いは多分かなりきついです…!)
  • マチ針(縫うのにどうしても押さえたくなります…)
  • アイロン(折り目とかつけたくなる…!)

【次点(持ってない)】

  • 裁ちバサミ
  • 糸切バサミ
  • チャコペン

次点のハサミ達は、それなりに切れるハサミならなんとかなります

チャコペンも、鉛筆か油性ペンでいいでしょう。

この辺が底辺ポイントですね。

ベルト作成手順

さて、手順からです。
大事なのでもう一度言いますが
無駄に細かい手順です。

手芸スキル底辺なので。
いらんとこ、飛ばしてくださいね。

お昼寝布団作成手順
  1. 設計図から必要な材料を割り出す
  2. 必要な材料の「量」を割り出す
  3. 材料を手に入れる
  4. 名札を縫い付ける
  5. マジックテープを縫い付ける
  6. 裏返して縫う
  7. シーツに縫い付ける

です。

緑どすおとん
緑どすおとん
それでは続き、
写真やイラスト付き解説で進めます。
赤どすおとん
赤どすおとん
絵の方はヤバめですが
頑張って作りましょう!

設計図から必要な材料を割り出す

さて、設計図を確認です。

ここで描かれているのは、

緑どすおとん
緑どすおとん
  • ベルト本体
  • なまえ欄
  • マジックテープ(ふわふわ面/ザラザラ麺)
  • ミシンで縫う

ですので、必要な材料はこうなります。

  1. ベルト本体の布
  2. なまえ欄用の白い布
  3. マジックテープ
  4. 縫うための糸

ここで、注意点です。

この後、手芸店などで材料を仕入れるわけですが

ベルトの本体にキルティング生地を選びたい人は、お持ちのミシンで縫えるかを確認しておきましょう!

キルティング生地って厚みもあって
丈夫だし、仕上がりも良さそうなのですが
性能の悪いミシンだと縫えないこともあるので
気を付けましょう。

私は、それが怖くて
普通の布で作りました。

後から調べたら、縫うことはできたみたいです。

必要な材料の「量」を割り出す

再度、設計図を見ます。

*****

①ベルト本体

短辺は20cmで、長辺は敷布団の長さに合わせる…

敷布団の長さを100cmとすると、

短辺が大体45cm(表の分20cm、裏の分20cm、縫い代を多めに見積もって5cm)
長辺が105cm(敷布団の長さ分100cm、縫い代を多めに見積もって5cm)

こんなところでしょうか。

こういうことです。

*****

②なまえ欄用の白い布

15cm×15cmと書いてます。

こういう場合でも、
ほつれたりしないように
折り返して縫い付けてあげるのが望ましいので

20cm×20cm(指定の寸法の+5cmくらい)

くらいは最低用意しましょう。

緑どすおとん
緑どすおとん
書き間違えてしまったり
失敗が怖い人はもう少し多めに買っても良いかもしれません

*****
③マジックテープ
15cm×15cmと書いてます。

これはこのままの寸法があれば大丈夫です。

*****
④縫うための糸

ミシン糸前提ですが、一個で大丈夫です。

材料を手に入れる

必要な材料、そしてそれぞれの量を
手芸店に買いに行きましょう!

その際にも、できることなら
店員さんに相談するのが本当に有効です。

  • 作りたいものを言う
  • 調べてきた材料や寸法などを伝える

勇気を出して頑張りましょう。
無理そうなら慎重に買ってきてくださいね。

そして私は布を買うとき初めて知ったことがあります。
みなさんが手芸店で恥をかかないようにシェアしておきます。

  • 布は巾が決まっている(主に108cm)ため、欲しい長さだけを言えばよい
  • 最低購入長さや、10cm単位で買うなど店舗によってルールがある場合あり

これどういうことかというと、
先ほどチェックした
ベルト本体の布となまえ欄用の白い布を注文するときに

ベルト用本体の布→50cmください!
なまえ欄用の白い布→20cmください!

とかそんな感じです。

布を裁断する

買ってきた布を裁断しましょう。
裁断する際は、

  • 仕上がり寸法の二倍
  • 縫い代部分

も考慮して切ってください。

縫う位置をマーキングする

裁断した縫い代部分に線を引いておくと、
ミシンをかける時に縫いやすいですよ。

名札を縫い付ける

先に名札を縫い付けましょう。
名札用の白い布は、四隅を少し織り込んで
折り目を付け、

余裕があればアイロンを当てて
折り目をしっかりつけてから

ベルト本体の布の表側の
縫い付けたい位置に
マチ針で留めます。

そして、ぐるっと一周
ミシンで縫いましょう。

縫い終わりは、
「返し縫い」を
するとよいでしょう。

マジックテープを縫い付ける

マジックテープも先に縫い付けましょう。
マジックテープをカットして、

ベルト本体の布の表側の
縫い付けたい位置に
マチ針で留めます。

そして、ぐるっと一周
ミシンで縫いましょう。

縫い終わりは、
「返し縫い」を
するとよいでしょう。

裏返して縫う

ようやくベルト本体を縫うときが来ました。

ここで注意点です。

  • 中表(仕上がりの面が中になるよう裏返し)で縫うこと
  • 裏返せるように少し口を開けて縫うこと

半分に折って、ずれないように
マチ針で留めます。

そして、ガイド線を引いておいた
縫い代部分に沿って

ミシンで縫いましょう。

縫い終わりは、
「返し縫い」を
するとよいでしょう。

それを残しておいた口から裏返して、
口の部分は表側から縫って封印します。

縫い終わりは、
「返し縫い」を
するとよいでしょう。

これでベルト本体が完成です!

…ここまでで何時間かかりました?
こんだけで相当しんどかったはずです。
お疲れ様です。

仕上げまでもう少し!
頑張りましょう。

シーツに縫い付ける

最後は
シーツへの縫い付けです。

緊張の一瞬ですが、やるしかありません。

  • シーツの床につく面に縫い付けること
  • 名前欄がある面が床につくように縫い付けること

これに注意してマチ針で留めます。

そして、一思いに

ガーっとまっすぐ縫い付けましょう。

縫い終わりは、
「返し縫い」を
するとよいでしょう。